マクドナルドって本当にダイエットに良くないか検証 ~2018兵庫県フィジークチャンピオン片岡店長が教える筋トレ~

皆様、暑中お見舞い申し上げます。
今年も例年通り、夏が来ましたね。
熱中症には、十分気を付けてくださいね。

 

マクドナルドって本当にダイエットに良くないか検証

 

さて今回は、タイトルに書いております、マクドナルドはダイエットには本当に向いていないのかという内容でお送りしたいと思います。
多少、マクドナルドをディするような内容になるかも知れませんが、ご了承下さい。(笑)

マクドナルドの人気のメニューでカロリーP(タンパク質)F(脂質)C(炭水化物)で見ていきたいと思います。
ちなみにタンパク質・脂質・炭水化物のバランスの事をPFCバランスと言います。
これら3つをグラフにすると、三角形になるのですが、これが綺麗な三角形になるとバランスのいい食事といえます。

 

ビッグマック
カロリー 525kcal
タンパク質 26g
脂質 28.3g
炭水化物 39.2g

PFCバランスでみると案外、均等ですかね。

ちなみにハンバーガーは、256kcal
タンパク質 12.8g
脂質 9.4g
炭水化物 28.8g です。

ハンバーグが一枚増える事で、タンパク質と脂質も増えるんですね。

 

ポテトM
カロリー 410kcal
タンパク質 5.3g
脂質 20.6g
炭水化物 46.2g

タンパク質は、予想してたよりもありますね。
炭水化物は、ビッグマックよりも高いですね。流石です。

 

アップルパイ
カロリー 211kcal
タンパク質 1.9g
脂質 10.7g
炭水化物 25.8g

マクドナルドに行くと、アップルパイを注文される方も多いのではないでしょうか。
タンパク質少なっ!(笑)
中々のジャンクフードですね。

 

メガマフィン
カロリー 695kcal
タンパク質 29.7g
脂質 49.7g
炭水化物 31.2g

カロリーと脂質が非常に高いです。
美味しいですが、これはやばいですね!

 

ビッグブレックファーストデラックス(朝マック)
カロリー 978kcal
タンパク質 34.2g
脂質 51.4g
炭水化物 92.7g

これぞ、キングオブマック。
無敵の強さですね!

 

如何でしたか?
マクドナルドは、やはりダイエットには向いていないですね。
健康の為、頻繁に食べるのは。よくないですね。
どうしても食べる場合は、ハンバーガーやビッグマック位にしておいたほうが良さそうですね。

 

 

著:Be-fit light24 川西能勢口店

https://be-fit-light.jp/kawanishi/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA