しっかり水分補給して身体をメンテナンス 兵庫県メンズフィジーク チャンピオンが教える筋トレ

しっかり水分補給して身体をメンテナンス

 

皆様、如何お過ごしですか?
Be-fit light24川西能勢口店 店長の片岡です。
今日は、日々の生活に欠かすことのできない水についてお話したいと思います。

水は、私たちの身体の中に最も多く含まれている物質で成人の55%〜60%を水分が占めていると言われています。
しかし体内の水分量は、加齢により実質細胞が減る為、高齢者の水分量は、50%と言われています。

 

 

水の重要性について

水は体内で主に、物質の溶解、物質の運搬、体温調整などの働きを行っています。
しかし、体の水分が不足すると、熱中症、脳梗塞、心筋梗塞など、さまざまな健康障害のリスクの要因にもなります。

身体から水分が1%の損失 のどの渇き
身体から2%の損失 めまいや吐き気、食欲減退など
身体かえら10~12%の損失 筋けいれん、失神
身体から20%の損失 生命の危機になり、死に至ってしまいます。

人の体は食べ物がなくても、水さえあれば1ヶ月近く生きることができるという話を聞いたことはないでしょうか?
もしも水が1滴も飲めないと、2~3日で生命維持は困難となります。

ここまでで、水の重要性をご理解して頂けたと思います。
では次に水を摂ることで得られるメリットについてお話致します。

 

 

 

痩せ体質をつくる

水を飲むと、体温を一定に保とうとする為、カロリーを消費して代謝がアップさせます。この場合、冷水のほうが効果は高いです。

 

筋肉を増やす

また水を飲むことで、筋肉にしっかりと血液が送り込まれ、効率よく筋肉量が増えます。

 

血液をサラサラにする

血液は酸素を運搬しているので、血液の流れが悪くなると細胞に酸素がいかず、免疫力の低下、脳や内臓の機能の低下などを引き起こします。

脳梗塞や心筋梗塞をも引き起こしやすくなります。水を飲むとトイレに行く回数が増えるので老廃物が排泄され、血液もサラサラになります。

 

食べ過ぎを抑える

食事の際は、に水を多く取り入れる事で、食べるペースがゆっくりになり、満腹感も得られ、食べ過ぎを防げます。

早食いは満腹感を感じにくいため、食べる量が多くなってしまいます。

 

肌に潤いを保つ

肌は表面から水分を補給しても中まで届きません。肌の中まで水分を補うためには水を飲むことです。

またシミやしわ、くすみなども水を補うことで細胞の中の老廃物や毒素が排出され、細胞に必要な栄養素が補えるので

古い細胞から新しい細胞へと変わり、肌の新陳代謝が改善されます。

 

 

水は一日どれくらい飲めば良いのか

欧米の研究の成果によると水の必要摂取量の目安は生活活動レベルが普通の人で 1日2.3リットルから2.5 リットル程度生活活動レベルが高い人で1日3.3リットルから3.5 リットル程度と推定されています。

しかしながら、現在のところ日本人を対象とした信頼度の高い水の摂取量について、研究、科学的根拠は、いまだに十分には整っていないのが現状です。
今後の研究が進むことが期待されていますが、日本人でも普通の人で1日2リットル、生活活動レベルが高い人で3リットル飲むは、飲んだほうがいいという意見もあります。

 

いずれにしても美容と健康に良い水。
しかも0カロリーで、購入しても安く手に入ります。
トレーニングしている方は、特に積極的に水を摂るようにしましょう!
ジムには、身体に浸透しやすく飲みやすい水素水サーバーを設置していますので、是非飲んでみてください。

 

 

 

著:Be-fit light24 川西能勢口店

https://be-fit-light.jp/kawanishi/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA