筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる~2018年兵庫県メンズフィジーク チャンピオンが教える筋トレ

トレーニーの皆様、こんにちは!

Be-fit light 24川西能勢口店店長の片岡です。

 

筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる

 

今日は、タイトルにもあります、「筋トレをすると、がんによる死亡リスクを 31%下げる」ことについてのお話をしたいと思います。

 

この話がどこから出て来たかと言いますと、2017年11月1日に疫病専門誌「アメ リカン・ジャーナル・オブ・エピデミオロジー https://academic.oup.com/aje/advance-article-abstract/doi/10.1093/aje/kwx345/4582884?redirectedFrom=fulltext」において、

筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因における死 亡リスクが23%低く、なかでも、がんによる死亡リスクは31%低かったとの研究結果を発表しました。

それ以外では、豪シドニー大学の研究プロジェクトで、「筋力トレーニングをし ている人は、そうでない人に比べて、全死因における死亡リスクが23%低く、な かでも、がんによる死亡リスクは31%低かった」

との研究結果を発表しました。

 

まだあります。

 

米ペンシルバニア州立大学の研究結果
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26921660でも、

65歳以上の高齢者のうち、筋力トレーニングを行っている人は、そうでない人よりも、全死因におけ る死亡リスクが31.6%低い」としたも示されています。

このように、様々な研究機関から同様の結果が示されていることから、非常に信憑性が高い事が分かります。

がんによる死亡リスクが31%下がるという事が、どれくらいのものなのか、ピンとこない方もいらっしゃると思いますが、

もし、がん手術後、転移がみつかり、 抗がん剤治療をしてがんが再発リスクが、 5~15%位下がると言われています。

31%というのが、どれほど大きいものかと いうのが分かりますね。

健康のためのエクササイズといえば、ウォーキングやジョギングといった有酸素運動が注目されがちですが、同様に、筋力トレも健康維持にとても重要です。

ジムでトレーニングをすることは、非常に価値のある事です。健康の為にも、こ れからも積極的に筋トレを行いましょう!

 

 

 

著:Be-fit light24 川西能勢口店

https://be-fit-light.jp/kawanishi/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA