トレーニング前・中・後のケア方法

こんにちは!
Be-fitlight24南草津の三苫です!
今回はトレーニングによる怪我や疲労を防ぐためにするべきケア方法をお伝えしていきます!

結論から言うと

大前提には しっかりした食事と睡眠

プラスアルファで

      1. トレーニング前に少しの有酸素運動と特異的ウォーミングアップ
      2. トレーニング中にはクエン酸と重曹のドリンクを飲む
      3. トレーニング後には筋膜リリースストレッチ

が有効です!
それぞれどういった事をすべきなのか、より詳しく見ていきましょう!

 

1.皆さんもトレーニング前には軽いストレッチなどのウォーミングアップを行っていると思います!

しかし、ストレッチを長時間行ってしまうことで、筋力の低下が認められるという研究があります。
またその研究の中には、運動前に5-10分程度の軽い有酸素運動を行うことによって筋力の向上が見られたとあります。
なので、ストレッチよりも軽い有酸素運動のほうが、筋力の向上には最適です!
また、例えばベンチプレスを100㎏でメインセットとする場合に
20㎏で10回 → 60㎏で6回 → 100㎏で一回
という風にトレーニングのアップも本番セットに入る前にすると効果的です!
このウォーミングアップを “特異的ウォーミングアップ”と呼びます。

 

2.トレーニング中に特製のドリンクを飲むことは有効だと以前のブログにて書かせていただきました!

https://be-fit-light.jp/blog/minamikusatsu/supplement/ ←以前のブログです!

疲労回復を促すためには、さらにこのドリンクの中にクエン酸と重曹を入れると良いです!
体の中は軽いアルカリ性で保たれているのですが、トレーニングをすることによって、弱酸性に傾きます。
酸性になってしまうと疲労がたまる原因になってしまうため、クエン酸と重曹を摂取して体内を少しだけアルカリ性に変えてやります。
そうすることによって、トレーニング後の疲労を軽減できます!
摂取量としては、クエン酸は5グラム程度、重曹は5-10グラム採ると効果的です!

トレーニング前・中・後のケア方法

 

3.トレーニング後にストレッチをする方は非常に多いと思います。

しかし、ただ普通のストレッチを行うだけでなく、筋膜リリースを意識したストレッチを行うと効果的です!
どうやって筋膜リリースを行うかというと、筋膜リリースを行う専用のストレッチポールやマッサージガンを使用するとよいです。
痛い個所や酷使している箇所に対して当てながらストレッチを行うととても効果的です!
ビーフィット南草津店にもストレッチポールを置いてあるのでぜひ使いに来てみてください!(※南草津店にはマッサージガンは御座いません。)

トレーニング前・中・後のケア方法 トレーニング前・中・後のケア方法

 

 

 

著:Be-fit light24 南草津店

https://be-fit-light.jp/minamikusatsu/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA