トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント

こんにちは!

Be-fit light南草津店の三苫です。

今回は皆さんにトレーニング付近で採るべきサプリメントを紹介いたします。

①トレーニング前(プレワークアウトドリンク)

トレーニング前にはトレーニング中の集中力を高めるためにカフェイン

トレーニング中のエネルギー切れを防ぐためにクレアチンベータアラニン

筋肉への血行(パンプアップ)を促進するためのシトルリン・アルギニンorアグマチン

などのサプリメントを摂取することによってトレーニングのクオリティを向上させることが出来ます。

これらのサプリメントはプレワークアウトドリンクと呼ばれています。

トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメントトレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント

↑ 代表的なプレワークアウトドリンク

製品化されている商品が多く、また摂取するサプリメントが多い為、プレワークアウトドリンクとして販売されている商品を使用して頂く事をおススメ致します。

※注意点としてはカフェインが多く含まれている商品ですので、一日に一度だけトレーニングの30分前に摂取するようにしましょう。

②トレーニング中(イントラワークアウトドリンク)

トレーニング中の筋肉の減少を防ぐためにEAA(必須アミノ酸)

トレーニング中のパフォーマンス低下を防ぐために1~2ℓの水

トレーニング中の筋肉の血行促進を維持・バてない為に炭水化物

トレーニング中の筋肉のパワーを維持するためにクレアチン

を摂取することをお勧めします。

これらのトレーニング中に飲むドリンクはイントラワークアウトドリンク

1~2ℓのペットボトルや水筒に水を入れて、EAAを約1520グラム、炭水化物を約50100グラム、クレアチンを5グラム入れてトレーニング中に飲み切れるようにこまめに摂取しましょう。

トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント

↑ 炭水化物としてはグリコCCDEFXKARBOLYNをお勧めいたします。

また、マルトデキストリンや粉飴は上記の製品と比べると効果は劣りますが、安価な製品が多いのでお勧めです。

③トレーニング後(ポストワークアウトドリンク)

トレーニング後には筋肉を作るためにプロテイン

トレーニング中に枯渇したエネルギーを戻すためのクレアチン

プロテイン・クレアチンの吸収力を高めるために炭水化物

トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント トレーニング前・中・後に摂るべきサプリメント

↑ 経済的なマイプロテインやオプチマムニュートリションなど日本製よりも海外製のほうが安価で高品質です。

しかし、ドーピングチェックのある大会や競技をされている方は、商品検査をしっかり行っている日本製の商品をお勧めします。

これらのサプリメントをうまく使いバルクアップを目指しましょう!

著:Be-fit light24 南草津店

https://be-fit-light.jp/minamikusatsu/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA