フィットネス店舗の種類

フィットネス店舗の種類

今回のブログはフィットネス店舗の種類について軽くご説明させていただきます。今はフィットネスブームで地域にはたくさんのフィットネス施設がありよくわからないお客様もいらっしゃるかと思いますが、過去に複合型スポーツクラブや24時間型ジムを利用していた経験からのお話させていただきます。

日本国内のフィットネスの種類で代表的なのが以下の種類

・複合型スポーツクラブ

24時間型ジム

・パーソナル型ジム

他にも色々な特徴のあるジムやフィットネスが増えてきて、迷われる方が多いと思います。
自身がどの様なトレーニングをしたいのか目的と金銭的なことから入会を決めてはどうでしょうか。


今回は代表的なフィットネス種類を紹介します。

 

複合型スポーツクラブ

初心者の方が多く入会される複合型スポーツクラブは、トレーニングマシン・プール・スタジオ・温泉など色々な運動ができる施設となっております。

●複合型スポーツクラブの長所

・ジム、スタジオ、プール、温泉と多様な運動が出来る。(場所により無いものもあります)
・スタッフが常に勤務している。
・マシンの使用方法など聞きやすい。

×複合型スポーツクラブ短所

・営業時間が深夜まで営業していない。
・料金が意外に高い。
・週に何日か定休日の場合がある

フィットネス店舗の種類

 

24時間型ジム

 

24時間型ジムは初心者の方から上級者の方まで幅広く利用されていることが多いです。
名前の通り24時間営業でお客様の都合の良い時間に運動が出来ます。

24時間型ジムの長所
・マシンの種類が豊富
・料金が低価格

・好きな時間帯に利用が出来る。

24時間型ジムの短所
・スタッフの滞在時間が短い。
・清掃が行き届いていない事がある。
・マシンしか設備されていない。

フィットネス店舗の種類

 

パーソナル型ジム

名前の通り人以内で運動を行うジムですね。
短期間で結果を出したい方などに人気ですね。

 

パーソナル型ジムの長所
・メニュー作成や食事管理など受けられる。
なので周りを気にせず運動が出来る。
・最初から最後までトレーニング指導してくれる。

パーソナル型ジムの短所
・トレーナーによって実力差が分かれる。
・予約性で好きな時間帯に行けないこともある。
・好きにトレーニングが出来ない事がある。

フィットネス店舗の種類

 

以上が過去に実際に利用して感じたことです。
(パーソナル型ジムは利用したことが無いので、実際に説明や体験だけで感じた内容になっています。)

スポーツクラブにも色々な特徴がありますので、実際に説明や施設案内など見学や体験制度などを受けてみてから入会するかどうかを考えてみるのもいいですね。

今後、運動を始めようと思っている方の参考までになれば幸いです。

 

 

著:Be-fit light24 南草津店

https://be-fit-light.jp/minamikusatsu/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA