プロテインの摂取タイミング

プロテインの摂取タイミング

トレーニングを一生懸命頑張っている皆さま、お疲れ様です。

Be-fit light24川西能勢口店スタッフの三神です。

 

今回はプロテインの摂取タイミングについてご説明していきたいと思います。

 

プロテイン摂取は朝昼夜の3回がおすすめ

 

私がプロテイン摂取タイミングでオススメなのは、起床時トレーニング後就寝前の3つになります。

 

起床時にプロテイン

まず起床時にオススメ理由は朝、起きたとき人間の体はタンパク質などの栄養や水分が枯渇している状態です。
寝ている間に、筋肉の回復や体の疲れを取るためにタンパク質などの栄養や水分を使っているからです。
体の栄養が枯渇した状態なので、タンパク質を補給してあげる必要があるのです。
朝、起きたらなるべく早く体にタンパク質をチャージしてあげましょう!

トレーニング後にプロテイン

次にトレーニング後にオススメ理由は、トレーニング後30分以内はゴールデンタイムと言われるほど、栄養素の吸収率が最高の状態になります。
なぜ栄養素の吸収率が、最高の状態になるのか?それは、成長ホルモンの分泌が活発になるからです。
成長ホルモンが活発なときに、タンパク質を摂取すると吸収率が高まります
そして、成長ホルモンの分泌のピークが、「運動・筋トレ後」の30分以内と言われています。
だから、「運動・筋トレ後」の30分以内に、プロテインを飲むとタンパク質が吸収率が良くなるのです。

 

就寝前にプロテイン

最後にオススメなのが就寝前です。就寝前にプロテインを飲むとタンパク質の吸収が高まります。
タンパク質の吸収が高まるのは、寝ている間に成長ホルモンが多く分泌されるからです。
体は寝ている間に、タンパク質などの栄養や水分を使い筋肉の修復やカラダのメンテナンスをしています。
タンパク質は、筋肉を回復させたりカラダの疲れをとるのに必要な栄養の1つです。
なので就寝前にプロテインを飲むのことはおすすめです!
ゆっくりと栄養を吸収させることが出来る、吸収率の遅いソイプロテインが私はオススメです。
しかし、就寝前の飲むタイミングを間違えると胃腸に負担をかけてしまいます。
就寝前の30分から1時間前にプロテインを飲みましょう!
寝る直前だと、胃腸に負担をかけてしまいます。
胃痛や胃もたれの原因にもつながりますので、寝る直前には飲まないようにしましょう。

また、体が飲んだプロテインの消化に集中してしまうので、睡眠も悪くなるし成長ホルモンの分泌も悪くなります。
就寝前の30分から1時間前にプロテインを飲んで、しっかりと消化させて、効率よく体にタンパク質を吸収させましょう!

おすすめのプロテインはbeLEGEND

最後に美味しくて、栄養素が優秀なプロテインをご紹介します。
それはbeLEGENDです。国産のプロテインで、味も私が今まで飲んできたプロテインで一番美味しいです。
川西店でも販売していますので、是非お買い求めください!

 

著:Be-fit light24 川西能勢口店

https://be-fit-light.jp/kawanishi/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA