筋肥大の方法③

トレーニングを一生懸命頑張っている皆さま、お疲れ様です。

Be-fit light24川西能勢口店スタッフの三神です。

 

私がブログ担当の時は筋肥大について書いていこうと思います。

今回は、筋肥大の3回目の記事になります。

 

筋肥大に重要な3つの要素は「食事」「トレーニング」「休息」と言われています。

本日は「休息」について説明していきます。

 

 

筋肥大に必要な「休息(回復)」の時間

筋肉は破壊と再生を繰り返すことで成長していきます。

そしてその破壊された筋肉が前よりも強くなって回復することを超回復といいます。

筋肉が再生しないうちに、再び筋トレを行っても、効率的に筋肥大を行うことはできません。

休息を取って、筋肉がしっかり再生してから筋トレを行うようにしましょう。

筋トレで筋繊維が破壊された際に、筋肉は以前よりも強い筋肉になろうとして回復します。回復スピードは、筋肉の大きさや特性によって様々です。

例えば、BIG3で鍛えられる大胸筋・大臀筋・広背筋などの大きな筋肉は、回復にかかる時間が長く、48〜72時間かかると言われています。

一方で、腕やふくらはぎなどの小さな筋肉は、24〜48時間。

また、腹筋や脊柱起立筋などの使用頻度が高く、持久力が求められる筋肉は回復力が高く、超回復が完了するまでに24時間はかかりません。

筋トレを終わった後は筋肉に合わせた休息時間が必要で、超回復のメカニズムを理解してトレーニングに臨むことが大切です。

トレーニングに励まれている皆様は、ぜひ筋肉の回復・再生時間についても意識してみてください。

 

筋肥大のための休憩におすすめはグルタミン

筋肥大に重要な「食事」に関連して、トレーニング後のオススメのサプリをご紹介します。

私がオススメするのはグルタミンです。

 

筋肥大の方法③

 

グルタミンとは体に一番多く存在するアミノ酸で、体内の全遊離アミノ酸中60%を占めています。

運動をした時、風邪を引いた時、ケガをした時など、体にストレスがかかった時はグルタミンが大量に消費されます。
消費されたグルタミンが適切に補給されないと、体にストックしていたグルタミンが足りなくなり、筋肉を分解してグルタミンを供給するようになります。

これが激しいトレーニング時や、体調が悪くて寝たきりの状態の時に筋肉が失われる理由のひとつです。

つまり必要なグルタミンがしっかり補給されていれば、筋肉の分解は抑制されます。医療機関では手術後や動くことが困難な場合にも筋肉が維持できるよう、点滴に添加することもあります。

グルタミンの飲み方としてはトレーニング後にプロテインに混ぜて飲むのがオススメです。

皆様是非お試し下さい!

 

著:Be-fit light24 川西能勢口店

https://be-fit-light.jp/kawanishi/

Author: bfl-muscular

一緒に理想のカラダ作りを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA